凝り固まった愛を叫ぶ。

茶の間にてJ事務所のアイドルを信仰している。

年齢コンプレックス〜時間は待ってはくれない。

先日、テゴマスのらじお300回放送記念で、視聴者生ラジオ企画が数週に渡り開催された。 テゴマスの2人とアシスタントの宮島さん、リスナーさんがコミュニケーションを取りながら番組進行する企画だ。 自然となのかラジオ相談する流れになっていた。学生の微…

シンメにはロマンが詰まっている〜テゴマス待ってるよ〜

私は昔から対になっているものが好きだ。 対になっていると安心感が増す。 理由は分からない。 幼い頃よりキャラクターものもアイドルもシンメトリーなものが好きだ。 サンリオはキキララが好きだった。 同じように2人で1組になるキャラクターものを好んで…

待望の衣装特集・増田君と装苑

待ち望んでいた「例の」装苑を手に入れてからしばらくの日数が経過した。 発売前から自覚していた。またもダラダラと書き綴るだろうと。 自覚していた通り、やはり装苑をテーマにブログ記事を書かずにはいられなかった。 この喜びを文字に残したかった。 増…

増田貴久君の魅力が大爆発な件

NEVERLANDツアーが終わり、メディア、雑誌などにレポや感想が掲載されている期間だ。メンバーのラジオでも、まだたまに話題に上がる時期。全ては手に入れられないけど、満喫しております。 ワイドショーやザ少年倶楽部プレミアムで流れた映像で何度も記憶と…

我が家の事情と、NEVERLAND東京ドーム公演に行ってきた話③

衝撃的に増田君が涙した『U R not alone』で幕を閉じた10日の東京ドーム公演。 こんなに華やかなのに、始まった途端、終わりが来る最終公演会場の切なさ。 2017年6月11日、NEVERLANDツアーオーラス、東京ドーム公演最終日を迎えようとしていた。 夢の国のお…

ありがとう、THE MUSIC DAY2017。そして31おめでとう。

NEVERLANDオーラスに関しての記事をさっさとまとめ終えればよいのだが、寄り道ばかりしております。夏の大型歌番組に好きなグループやアーティストさんが次々出演して嬉しい悲鳴です。HDDの容量の確認必須。 テレ東音楽祭2017に引き続き、日テレさんのTHE MU…

テレ東音楽祭2017を見たよ。

テレ東音楽祭2017年を観たので取り急ぎ大まかな感想を残しておく。但し18時台をしっかり観ていない。早送りで観た。 テレ東さんはオンエアされる地域も限られているので、見られない方の悔しさは大変分かる。自分自身、地方在住で見られない番組も多数ある。…

我が家の事情と、NEVERLAND東京ドーム公演に行ってきた話②

NEVERLAND東京ドーム公演1日目。 実際にドーム公演に参加して、ドーム公演とアリーナ公演は同じツアーテーマでもまるで別物の作品だと改めて思い知ることになった。頭で分かってはいたけれど身を持って体感した。 特に近年は地元札幌会場が初日になる事も多…

我が家の事情と、NEVERLAND東京ドーム公演に行ってきた話①

2017年6月10日、11日。 東京ドームにてNEWS・2017年ツアー NEVERLAND公演が開催された。ツアー最後の会場が東京ドームでした。 ワイドショー等でも映像が流れ、会場に行けなかった方も少しだけでも雰囲気を見ることが出来たと思う。ドーム公演のレポもたくさ…

NEVERLANDツアーだよ、アリーナ全員集合!③

結局アリーナツアーまとめで③にまで突入してしまう。出来るだけ感想を端的にと思っているのに、どうしても長くなる。そして増田君の事ばかりになりがち。 NEVERLANDツアーアリーナ公演を観ての感想シリーズ③。後半はポエマー。 『I'm coming』 本年度の手越…

NEVERLANDツアーだよ、アリーナ全員集合!②

①からの続き。 後半…と思ったら2つじゃ収まらない長さになりそう。 4つのゲートは東西南北=N・E・W・S、司るエレメント=メンバーソロを基軸に移動する演出となっている。アルバムでは7つのエレメントがある。詳しくはアルバムを聴くと良くわかる。 Mr.…

NEVERLANDツアーだよ、アリーナ全員集合!①

NEWS 2017年度ツアーNEVERLAND。 ツアー開始少し前にリリースしたアルバム「NEVERLAND」を引っ提げての全国アリーナツアー+東京ドーム公演。 アリーナの会場数が前年度よりも増えていた。更に追加公演も増えた。 自分達からファンの近くに行きたいと思って…

ジャニチケ活動と色々。

ジャニヲタは相互扶助で成り立っている。 少なくとも自分はそう思っている。 中には経済力も、コネクションも、計画力も行動力も全てが自分一人で賄えて、問題ない方もいるのかもしれない。 私の場合は行動力や計画力以外一人では限界がある。コネクションも…

アイドル理論、私の場合。

アイドルは偶像崇拝の対象に近いと解釈している。 キラキラした光を浴びて、美しい姿でステージに立ち、輝くアイドル。その姿を見て、惹き付けられ人々が集まる。 それは誰かの理想の姿であり、希望となる。メンタルを支えたり、明日への活力ともなる。大き…

憧れの東京ドーム

増田貴久君にとって東京ドームは特別な場所。 最早ファン周知の事であろう。 会場が大きい、華やかだからが理由ではない。 事務所に入って直ぐ、幼い頃に初めて観た東京ドームでの公演は、彼のエンターテイナーとしての根幹を作ったようだ。たくさんの人が同…

美的ショック、増田君の肉体美。

2017年の増田君のビジュアル進化について前回も投稿した。しかし、まだ語り足りないようだ。 とうとう公式に美的2017年7月号が世間に放たれた。そろそろ購入予定の方の手元に行き渡った頃であろうか。 当然、私の手元にもある。 雑誌は購入し過ぎるときりが…

2017年、増田君のビジュアル

2017年、増田革命の年。(私、個人内でのですが…) 世間にリリースされる増田君のビジュアル進化が止まらない。 漢・増田バージョンがこれでもか!!とドカドカ放出される。勿論、テレビやアイドル雑誌では笑顔でニッコリ「あいどるまっすー」バージョンも見ら…

NEWSメンバー構成、あれこれ。

NEWSは現在4人体制。 結成時は9人体制でした。この中から流動的にメンバーを選択して活動していた。 メジャーデビューした際は8人体制。 NEWSのメンバーに対しての当時の私の個人的な主観になりますが書き連ねます。 【9人から8人体制】 NewSインディー…

コンサートと自分

私はコンサート、ライブが生きる糧です。 アイドルが心の支えです。学生時代から家庭の事情がごたごたしており、一般的な家庭と少し異なる生活をしています。 家族は存在していますが、心から支えてくれる温かい両親や身内は残念ですが存在しない。 現実は無…

個人的アイドル増田貴久・考

増田貴久君はジャニーズ事務所に在籍するアイドルです。 現在NEWS+テゴマスに所属しております。1998年11月8日に小学6年生で事務所に入ってくださり、御年30歳。 同期に活躍している人物が多い事でも有名な入所日。KAT-TUN中丸君とはプライベートも仲良しな…

増田君ソロ。

私は増田君の歌が、歌声が大好きだ。 ただ話す落ち着いた低いトーンの声も好きなんだけど、歌声が大好き。 歌って踊る姿はもっと大好きだ。自分のパートじゃない時にさらっとリズムをとって踊る姿も大好き。計算している格好よさじゃなく、ふとした瞬間に溢…

通りすぎた時間。

NEWSについて通り過ぎてきた事に触れようと思う。 4人からファンになった方、テゴマスから入ってきた方も、リアルタイムでは経験していなくとも、こんな事があった程度なら恐らく知っていると思うNewS・NEWSの歴史。 YOU&Jの3グループは脱退と活動休止の繰…

私と嵐。

J事務所のアイドルが、アイドルとしてデビューするまで、その後をゆるゆると見守る事が大好き。 正確には好きだった、です。 最近のJr.事情には疎くなりました。 さっぱり分からない、が正しい。 特に現場にも参加しない。 チケット争奪戦が大変な事だけは何…

私と増田貴久君

先日、NEWS 2017ツアーNEVERLAND札幌公演に参加してきた。今年度のツアーは観ている間、公演後共に激しく感情が揺さぶられた。感情がアトラクション参加状態だった。 語彙力の足りない自分にはこの心の揺れが何なのか、まだはっきり言葉として形に出来ていな…

mixi、Twitterから私に関わっている方はよくよく理解してくださっていると思われますが、私の中のジャニーズ2大柱。 嵐・相葉雅紀さんとNEWS・増田貴久君。 Y&Jを中心に御贔屓はおりますが、相葉さんと増田君に特別な思い入れがある。 KAT-TUN上田竜也君も…

ブログを再開してみようかと。

他の皆様も通ってきた道かと思うが趣味の心の叫びを残していた、個人サイト→mixi→Twitterの道。 リアルタイムを共有出来るTwitterは大変住み良い。しかし文字数も制限があるし、語弊も生じやすい。私のようにつらつらと長文を書きたがる傾向にあるとTLも荒ら…