凝り固まった愛を叫ぶ。

地方のお茶の間にてJ事務所のアイドルを信仰している。NEWS増田君溺愛。頭が固い。

息を呑むよな黒髪の増田君 in Mステウルトラフェス

Mステウルトラフェスの黒髪増田君のお話を視聴した当日に勢いで書き連ねたところですが、歌っている最中の増田君とNEWS君について語り足りない。

ので、続けて書くことにした。

未だに余韻に浸っており、抜け出せません。

好き。

 

増田君はネタパレの予告で一見不自然なくらい色を黒くしていたので、そのままの髪色だとMステまでには少し色味が落ち着くと思ってました。パッと見は黒。光の加減で濃い黒茶にも見える。ハイトーンからダークトーンに戻すのって大変みたいですもんね。(そんなにハイトーンにしたことがないので分からない。)

最近の増田君的には黒髪レベルです。実際に私は初見でヒッ!と息を呑んだので、息を呑むよな黒髪に認定しています。歌の歌詞とは息を呑んだシチュエーションが異なりすぎるのは勘弁してください。

 

MステウルトラフェスでNEWSがSexy Zoneとフェロモン対決をすると発表されてから、脳内にて事あるごとに大会議開催。何を歌うのかワクワクです。歌番組に出演してくれる度、この楽しみを与えてくれる。とても素敵なこと。出演してくれないと楽しめないワクワク。

フェロモン対決の意味を今ひとつ理解できないけれど、色気をグループ同士に戦わせるということか。曲は前回も触れましたが勝手にEMMAが有力だと思ってました。ダイレクトにお色気振り付けの曲だから。衣装もセクシーで増田君の逞しい胸の谷間がチラ見えする。増田君のEMMA衣裳が大好き。ハーネスもこの秋、女性のファッションアイテムにも多く見かけるようになり流石ファッショニスタ増田貴久君と納得しています。いつでも流行を先取りです。知識が豊富なんだろうな。深く胸をはだけた白シャツに黒ハーネスなんてモロ色気あるに決まってる。また見られるかなとウキウキしていたら、発表された歌唱曲は『チャンカパーナ』でした。

チャンカパーナとフェロモン対決がイコールにならずにアレコレ考えていましたが、待ってる間に増田君が黒髪になり、てんやわんやになった話を前回しました。

 

 歌唱曲も衣裳もファンの想像の上を行くのがNEWS。本人達が選んだのか、局からの指定なのかは不明。ウルトラフェスのような企画の特番だと、お茶の間に受けの良い曲や、定番曲を指定されるかもしれない。

直接的にセクシーな曲ではないけど、深夜バスで女の子をお持ち帰りする歌になりました。楽しみです。黒髪の増田君が、息を呑むよな黒髪と歌唱する可能性にかけて祈るような気持ちで待ちわび、実現した喜びの大きさ。

チャンカパーナは当時、白の衣装で出演していました。増田君がロングスカートのアレです。増田君は髪型も今と異なって前髪もあって「まっすー」呼びが似合う可愛い雰囲気。今回はNEVERLANDツアーの増田君の担当するエリアで着用した「モノクロピンク」衣装。NEWSにとってピンクの衣装は特別なものだと装苑でもコメントされた、その「特別」な衣装。過去のNEWSへのリスペクトと挑戦の象徴。コンサートでの印象も相まって、大好きな衣装です。地上波で着用してくれて嬉しかった。Silent Loveを大人の色気たっぷりに歌い踊ったNEWSが思い出されます。

 

Sexy ZoneからNEWSへと歌唱を引き継ぐ際、対決風にお互いのメンバーが少しコメントし合う演出がありました。とても良かったなって思う、対決企画で1番対決らしかった。手越君とケンティのトンチキな戦いもまた見てみたい。Sexy Zoneメンバーもすっかり大人になりました。マリウス君は娘と同い年。

フェロモンって何ですかぁ?負けました!負けました!フェロモン出てないんで!と、ひな壇でコメントしていたにも関わらず、ステージ上では遠慮なくスイッチ入れてくるNEWS先輩。

NEWSは小山君と手越君が軽快に盛り上げてくれ、手越君は「子猫ちゃぁぁん。」と客席に得意の言葉をあざと可愛く投げかける。小山君は負けたわ!と後輩に最初から花を持たせる年上の余裕。

Sexy Zoneとっても良かった。顔面偏差値高すぎるグループですね。圧倒的に美しいが散りばめられていた。華やかな美しさを撒き散らしている。

 

 チャンカパーナのイントロが流れ、小山君のカメラ目線。左頬に「Sexy Zone」の文字のペイント。後輩とコラボするにあたり、しっかり仕込んできた様子。優しい先輩。チャラ小山君モード。少し前まで他局でキャスター仕事をして駆けつけた人とは思えぬチャラモード。

その背後にメチャメチャカメラを見ている黒髪の凛々しさマシマシ増田君。マイクスタンドに設置されているマイクからはコードが延びていたので「褐色の葡萄」を期待せずにはいられない。たまにしか見られないパートを生放送で聴けるのが嬉しい。

手越君はキラキラアイドルスマイル。シゲちゃんはハードワークにお疲れなのか、故意の気怠い演出なのか、妙に色っぽい。

 

小山君がチャンカパーナでまさかの振り間違い。すぐに気がついて誤魔化そうとしておりました。ご愛嬌といった感じ。リハもあまり参加できなかった可能性もある。生放送あるあるでした。

時折、慈愛溢れる目線をメンバーに向けていた小山君。小山君不在時のメンバー3人の留守番をする子供のような不安そうな姿は私の庇護心を刺激しまくり。保護者が戻るまで、寂しい子供達を助けねば。守らねば。

モノクロピンクのメンバー全員の衣装が好きなので、じっくり見ることが叶って嬉しい。緩めオーバーサイズなシゲマス、細身デザインなコヤテゴ。どちらも良いテイスト。

手越君の胸元のリボンの愛らしいこと。パンツは細身で脚も細い。小山君は長身を活かし、腰に飾り布が巻かれフリンジが揺れる。小山君の脚、長すぎ。シゲちゃん、胸元のボタンをかなり開けていて、わざと大人の色気を放出させようとしたのかな??無造作に乱れた髪型とピッタリに似合っていてムーディでした。増田君のワイドパンツは大きな動きにそって揺れる。覗いたキュッと締まった足首も男性ホルモン満載。時折、白いインナーから感じ取れる逞しい肉体。オーバーサイズなのに袖口はカッチリしたシャツ。そこから伸びる骨ばった大きな手。袖口に装飾されたNEVERLANDの文字がNEVERLANDは終わりが無いことを再度教えてくれる。

フェロモンが出てないなんて大嘘だ。フェロモン出てますから。ダダ漏れ。元栓壊れてると思います。

 

チャンカパーナを踊る際、増田君が踵でリズムをとったり、指差す際に指の先にまで神経の行き届いた姿が大好き。ふとした動きなのに軽く踊るのではなく、重心を下げ気味に膝を深く曲げたり。筋張った手足が大好きだ。髪を黒くし、大人っぽいムードが増し、切れ長の瞳も映える。一時期より短くなったサイドに流した前髪。大きく踊る彼の動きに合せて、はらりと一筋顔にかかる。その隙間からカメラ目線。俯くとサラリと髪が顔を隠す。妖艶な大人っぽい雰囲気になる。本人は狙ってないのかもしれない。妖艶かと思いきや、朗らかにニコッと笑みを浮かべる。この振り幅の大きさ。ギャップの宝庫、増田君。

予想通り、今回のチャンカパーナはマイクプレイのあるバージョン「褐色の葡萄」のターンが待ち構えておりました。

小山君と加藤君が両サイドシンメトリーに立ち、間から歌唱する手越君の姿を覗かせる。手越君の背後に膝をつき、目隠しするための待機をしている増田君を見ていると、狂しく「好き。」と胸が押し潰されそうになる。チャンカパーナの世界へスイッチが入っているのか、目線を落とし待つ姿が艶っぽいのです。背徳感凄まじい。手越君のボディラインをなぞるように両手を動かし、すっと目隠しをする。実際には歌唱の邪魔をしないように目隠し風に見せてくれる。

その後に待つのはマイクを使い、片手でマイクをぶら下げ葡萄に見立てるあの個性的な振り。

そこからマイクコードを使い、マイクを投げキャッチ、コードを捌きつつマイクスタンドにマイクを戻す。このマイクキャッチがメンバー各々良い。目線も手捌きも個性が表れて良いのだ。コードを口にくわえるメンバーも居ます。

この時の増田君の流れるような一連の動きが大好き。マイクキャッチとコード捌きの雄々しさ。格好良すぎるのです。

雄、ですね。

重ねた年齢と経験が醸し出す、性急さではなく余裕のある色気。アラサーアイドル、恐ろしい。

 歌唱の合間で手越君がカメラに向かって「んまっ!!」と効果音が出そうなアピールをしたり、小山君がウインクをしたりと可愛らしい遊び心も混ぜる。色っぽいも可愛いも自由自在。

チャンカパーナの決めゼリフはSexy Zoneの曲に合せて変化球。

 

「好きなんだよ、マジで!!」

 

手越君、加藤君、小山君と「好きなんだよ、マジで!!」のリレー。これ、各メンバーのファンの方瀕死ですよね…滅多に見られないバージョンです。

 

「約束するよ、Ladyダイヤモンド。」

 

フッと柔らかい笑みを浮かべるの、ずるいくらい格好良い。

いつもは変化球を受け流す増田君が、キャッチして返しました。良く出来ました。基本的に増田君には激甘ですが、これは甘やかしたい。歌の歌詞を変えるのがあんまり好きじゃない彼も、今回の企画は乗っかった。

その後も曲終わりの振り付けを踊りきるかと思いきや、スッと手を下げて得意のふざけたドヤ顔のまま、右手をLadyダイヤモンドの振り付けのキラキララ☆へチェンジ。最後までふざけていましたね。

増田君、よく頑張りました。偉い!!!

 

ひとつ気になったといえば、サビパートで増田君がカメラに抜かれた際「チャンカパーナ」の部分を一瞬だけ歌ってなかったこと。ほんの一瞬だし、直ぐに口を動かして戻したけど。

珍しいなと思いました。普段はマイクオフで他の人のパートまで口ずさむ人だ。

NEWSは歌番組も生歌が基本。全員で歌唱しているサビなら手越君のボーカルが力強く、主旋律は途絶えないだろう。たまたまカメラとタイミングが重なっただけかもしれないけど、驚いた。歌に手抜きはしない人なので、何らかの事情で一瞬歌えなかったのか。

 

増田君の黒髪があまり深い意味を持たない可能性もあるけれど、もし何かお仕事が控えているなら楽しみなビジュアルです。最近また体型絞ってるのかな、シュッとして締まって細くなってる気がしています。

お仕事がなくても、チャンカパーナ(増田君、息を呑むよな黒髪バージョン)を残せたので嬉しい。増田君を久々にリアルな人間感の黒髪にしてくれたお方にお礼を伝えたい。ありがとうございました。何度見ても飽きないので、一日に何十回も再生しています。

NEVERLAND円盤予約もしたいし、次の生放送や歌番組のお仕事も楽しみに待ちます。

Mステウルトラフェスについて、誰かと話したかった!!で書きまくりました。

 

増田君とNEWSに言い返したい。

 

「好きなんだよ、マジで!!」