凝り固まった愛を叫ぶ。

地方のお茶の間にてJ事務所のアイドルを信仰している。NEWS増田君溺愛。頭が固い。

増子ちゃんにたまに会いたくなる〜Ya-Ya-yahが大好きな話。

Ya-Ya-yahとは今はもう解体されたジャニーズJr.のユニット名でもあり、当時テレビ東京でオンエアされていたジャニーズ事務所に所属する若手アイドル中心に展開されていたバラエティ番組名でもある。この番組、何年間も続いていたように記憶している。ポンコツ脳なので調べないと覚えていない。

Ya-Ya-yahはJr.ユニットながら持ち歌も多く、単独でコンサートも開催していた。冠番組もあった。人気もあった。けれど、HeySayJUMPデビューにあたり、解体されることとなる。Jr.ユニットの宿命だけれど、どんなに人気があっても正式なデビューとは別物なんだと淋しくなったのも覚えている。NEWSが期間限定ユニットで終わらなかったから今がある。Ya-Ya-yahに所属していた八乙女君と藪君はHeySayJUMPにてデビューした。事務所を去った人もいる。

 

現NEWSの4人はデビュー前からJr.としてこの番組に出演していた。他にもYa-Ya-yahメンバー中心に多数Jr.が出演していた、なんとも緩いバラエティ番組。

幼いJr.も多く、学校の体育やお楽しみ会、文化祭の延長線にあるような緩さが気楽に視聴できて面白かった。当時他局で人気のあった番組のコンテンツを寄せ集めたようなバラエティ番組。

歌のコーナーやコンサート密着コーナーもあった。NEWSは映像作品のリリースが少なく、今では貴重になったコンサート映像も多数流れた。SUMMARY映像もあり、Jr.オーディション密着もあった。後に山田涼介君が入所したオーディションだ。

当時今よりメンバーの多かったNEWSだが、この番組にはNEWSから一部メンバーのみ出演。お陰で増田君の歌唱パートが大幅に増えるメリットが私にはあった。少クラではコンサート衣装を着用していたが、こちらは普段着風なコーディネートが多かった。Ya-Ya-yah歌唱バージョンは大好物です。マステゴ時代の2人をたくさん楽しめます。コヤシゲもテゴマスもとにかく若い。可愛い。

NEWSメンバーは番組内ではお兄さん組だった。少クラとはまた違うアプローチでJr.を見せてくれる番組でした。彼らは良くプールだ温泉だと水着姿にもなっていた。ジャージ姿も良く見た。

増田君は鍛えられた逞しい肉体が仕上がりつつあった。顔は今より童顔。現在の身体付きより華奢だけど周りの子と比べると逞しく見えた。この顔に、この肉体のアンバランスさが彼の魅力だった。お顔は爽やかで清潔感のあるルックス。運動の場面など、モテ先輩感が半端なく溢れ出ている。リアル男子高校生、増田君。「可愛いっっ!!」と悶絶。可愛い、可愛いと愛でていた。

ダンスバトルでは軽やかに踊る増田君も楽しめます。運動は得意、頭脳戦は得意じゃない増田君、黒髪でまだ幼く垢抜けない手越君も楽しめます。コヤシゲは既にベースがほぼ仕上がってます。

因みに、私の地元では初期のYa-Ya-yahはオンエアされておらず、番組終了間際にネット局に滑り込む。オンエアされる迄は救済してもらい、楽しんでいました。有り難い話です。

 

この番組はコントコーナーも多数あり、コントにはレギュラーメンバーの増田君も時々出演していた。

私は特に彼の演じていた『増子ちゃん』が大好きだった。今でも大好きだ。

新婚のお嫁さん役の増田君が、旦那さん役のJr.にクイズを出題する、アメリカンホームドラマパロディ。『愛Q劇場』と言うコーナー。なぞなぞに近いクイズを出題するコント。

増田君は『ハニー』である『増子ちゃん』役。もう、可愛い以外の言葉が見つからないキュートさ。女装しているのですが、厚め前髪は自前、後ろ髪は外ハネにカールしたウィッグ、大きなリボンやヘアーバンドを髪に飾り、フリフリのエプロンにロングスカート。二の腕はムキムキ筋肉質。スリッパを履き、ソワソワしながら愛しの『ダーリン』の帰宅を待つ。Ya-Ya-yahメンバーの山下翔央君が『ダーリン』の役どころ。KAT-TUN上田君の舞台ロミオとジュリエットで久々に翔央を見たときは嬉しかったな。彼も今は事務所には居ません。

このコーナーはある程度テンプレートがあり、毎回決まった展開で話が進む。夕飯支度を終え、ダーリンを待つ増子ちゃん。筋トレをしながら待ってみたり、掃除をしながら待ってみたり。ダーリンの帰宅と同時に甘える増子ちゃん。

「ダーリン、抱っこ、抱っこぉー!」

「ダーリン、ただいまのちゅー!!」

逞しい肉体+ファンシーな服装で駆け寄る。可愛すぎて悶絶。

何度も繰り返すが当時の増田君は今よりも童顔。女装姿もとにかく可愛い。顔は可愛いのに、肩幅ガッチリ、腕筋ムキムキ。立ち姿はどこか凛々しい。手越君の女装姿、リアル可愛い女の子スタイル祐子ちゃんとは方向性は異なるけど、テゴマスどちらも女装姿が愛らしい。並べたい。

増子ちゃんは必ず帰宅したダーリンに問います。

「食事の前は?」

逞しい腕の筋肉をちらりと覗かせる。

「…クイズです。」

ダーリンが渋ると増子ちゃんは途端に拗ねます。

「ダーリン変わった…!!ダーリン、〇〇から〇〇位、変わった!!」

お決まりのパターンで増子ちゃんは拗ね、ダーリンが折れてクイズに付き合います。途端に無邪気な笑顔でクイズ出題の準備に入る。

「私の出すクイズに答えられなかったら、この晩御飯は没収ナリー!!」

ニッコリ笑顔でクイズを出題。

「シンキングタイムー!」

増子ちゃんは可愛らしく歌って踊ってダーリンが考える時間を待ちます。

「はい!しゅーりょー!!」

大抵ダーリンはクイズに答えられません。増子ちゃんはヒントをくれたりもします。ダーリンが無事に答えられたら、増子ちゃんが「あーん!」して夕飯を食べさせてくれます。ヤダ、可愛い。

仕事から疲れて帰宅して、駆け寄ってくれる増子ちゃんはどこに行けば会えますか…私にもクイズ出して下さい。

増子ちゃんは犬を預かってみたり、同窓会に出かけてみたり、お母さんが遊びに来たり、ダーリンとデートに出かけたり、様々なシチュエーションでクイズを出してくれました。夕飯も「親子丼」「カレーライス」「鍋」等の一品を用意している増子ちゃん。副菜なんてありません。大雑把で大好き。ダーリンから没収した2人分の夕飯をパクパク食べる、増子ちゃん。

増子ちゃんは今のアダルティー増田君では出せない雰囲気なのは分かっております。十代ならではの愛らしさです。時々増子ちゃんに会いたくなって、Ya-Ya-yahディスクを引っ張り出して観ています。大好きです。懐古する病なので。

動画サイトにも動画があがっていたりするので、機会があればあのシュールな愛らしさをご堪能頂きたい。出来るならファンの皆さんと一緒に眺めてワイワイ盛り上がりたい。

増田君ってどの時代も可愛いですよね。

 

増田君は何の因果か、お笑いのコントに現在も出演している。

『キャラパレード』で久々に増子さんが登場しましたが、増子ちゃんとは違う世界観。でもこの増子さんも好き。増子ちゃんの落ち着いた姿なら驚く…。最近も『ネタパレ』でコントに参加してくれる。

増田君は美声を活かして歌ってコラボするネタに多く参加していますが、本物の芸人さんとコントする日が来ようとはと感慨深くなったりします。

増田君は歌が上手い。声が甘い。共演の方に「上手いな!」と褒められる増田君が大好物です。もっとおかわりを下さい。

キャラクター迷子の増田君が、何らかのキャラクターに扮するのを見るのが大好き。増田君が演じると、どのキャラクターも笑顔が可愛くて、どこか残念さもあって憎めない。変なカツラ装着姿も愛しく見える。

芸人さんとコラボする増田君を見ると、増子ちゃんを思い出す。

一つ一つ、ちゃんと今のお仕事に繋がっているんだな。

次はどんなキャラが見られるのかな。