凝り固まった愛を叫ぶ。

地方のお茶の間にてJ事務所のアイドルを信仰している。NEWS増田君溺愛。頭が固い。

カウントダウンの音が聞こえてる〜ボジョレーヌーボー増田貴久君の話。

様々な趣向を凝らして、読者が飽きないように、ファンがより楽しめるように、アイドルのグラビアやテキストを毎月定期的に出版してくれるアイドル誌。主にジャニーズアイドルが誌面の大半を占めますが、見目が麗しい人物だらけの華やかな雑誌。

私が小学生から愛読している大好きな雑誌たち。お小遣いで買える冊数は限られており、どれを買おうか悩んで購入する。自分が買った雑誌と違うものを買った友人と切り抜きを交換した時代も懐かしい。まさかこの年齢になるまでお世話になろうとは当時、思ってもみなかった。今は自分1人で複数買えます。

悲しくも廃刊になってしまった雑誌もありますが、現役のアイドル誌は今でも何種類もあります。

ジャニーズアイドルメインの雑誌は、MYOJOさん、ポポロさん、duetさん、Wink upさん、POTATOさん。それぞれ同じようで違うので購入時に迷う。

ここで知る、ツアーのこぼれ話や近況、最近あったちょっとした出来事、買ったもの、情報を拾い出すのも楽しみ。事務所内でのタレント同士の意外な交流を知れたりもする。

細かい所を読んでいたら、そこに驚きの情報が隠されていたり。今年のNEVERLANDツアー後の増田君はその典型例でした。写真だけでなく、テキストの細かい所を読み込むことも楽しませてくれる。

日常ではあり得ないシチュエーションの写真も、アイドル故の非日常感で受け入れられてしまう。色々楽しい。リクエストに応えるアイドル本人は、さぞかし大変だろう。

そんなこと聞くのと笑ってしまうような質問をぶつけていると、どんな顔で彼らが答えてるのかなと想像して楽しんだり。

忘れてはならないMYOJOさんの10000字インタビュー。当時は知らなかったこと、後から知る衝撃の事実、成長の過程、アイドルの本音に近い部分にクローズアップしてくれているテキスト。

 

大好きなアイドルの露出が少ない時期はこのアイドル誌が生きる糧。大好きなアイドルの「今」を知ることの叶う救いの光。

この有能なアイドル誌には暗黙のルールがあると以前から噂されている。

 

『メンバー全員が三十路を迎えたら、卒業。』

 

毎月無条件に掲載される甘い時期はいつか終わりがくる。有限なのだ。

この暗黙のルールを知らない方もいるかもしれない。これまでも数々のグループが卒業していった。

実際にはメンバーが全員三十代になったから卒業とはアナウンスはされない。都市伝説なのかもしれない。グループ内の最年少メンバーが三十代に突入する辺りを目処に、アイドル誌から卒業していく。

卒業後も何か仕事の宣伝があれば単発で掲載される。連載ページを受け持つメンバーもいる。でも確実ではない。

改めて振り返ると本当にお世話になってきた。

Jr.時代、嵐、NEWS、KAT-TUNとデビューしてからの彼ら。12、13歳から掲載される子もいた。

毎月、毎月、どれを買おうか迷う。迷わず全て購入したり。選ぶことも、迷うことも楽しみだった。

今月は○誌のこのショットが凄く素敵、でも○誌のこの部分のテキストを残したい。今月の伝言板の交流は記念に残したい。毎月散財もできない。こんな心の中の葛藤も出来なくなる。

彼らの成長とともに、いつしか嵐が卒業し、KAT-TUNが卒業した。

NEWSは今年、とうとう加藤君と手越君が三十路を迎える。

加藤君は7月に先に誕生日を迎えた。

手越君の誕生日は11月。

2017年、NEWSはアイドル誌卒業に向けてカウントダウンの年でもあった。

 

この基準がいつ頃から適用されていたのか詳しくない。

気が付くと先輩グループは1つ、また1つと誌面から卒業していた。雑誌のページ数には限りがある。若手のユニットはどんどん生まれる。

成長と共に、雑誌のコンセプトと見合わなくなる実年齢。いつまでも若手と同じでは無理が生じるのも分かる。でも誌面卒業は淋しいのが本音。

応援しているグループが誌面卒業する年のアイドル誌は出来るだけ購入するというマイルールがある。ご祝儀のような気持ちだ。これまで楽しませてくれてありがとうと編集部や出版社へ感謝の気持ちを込めて。

嵐でもKAT-TUNでも通り過ぎてきた。

とうとう、今年NEWSにも訪れるであろう卒業。

とてつもなく、淋しい。

NEWSが卒業したら、恐らく私はアイドル誌を定期的にチェックする習慣が無くなる。私のアイドル誌購読目的はNEWS。NEWSしか残っていなかった。

欠かさず毎月チェックしていた楽しみが1つ無くなる。全てを購入してきたわけじゃないが、たくさんの切り抜きが今も手元にある。

アイドルオンステージ時代から見続けた少クラ。お気に入りのグループが少しずつ定期出演しなくなり、ゲストにも来なくなる。段々と少クラを録画物として手元に残さなくなり、いつしかお気に入りのJr.が自分には見つからなくなった。

アイドル誌を見ることで知識を得ていたJr.の近況や顔と名前も、これからはもっと分からなくなる。ますますJr.から遠ざかる。

また1つ完全なお茶の間に向けて動いていくような淋しさもある。今大好きな彼らがアイドルじゃなくなったら、私は何を支えにして生きていくのだろう。またいつかお気に入りの若手のアイドルに出会える日が来るのだろうか。

 

NEWSは活動が停滞することが多かった。そんな時もアイドル誌には救われた。

テレビ誌や女性誌とは彼らへのアプローチが異なっており、明るく夢のあるテキストも楽しみだった。メンバー個別でのページがあるし、テキストもメンバー全員分万遍なく掲載してくれる。何歳になっても「アイドル」として取り扱ってくれる姿勢。

増田君のラジオレギュラー番組も地方では聴けない局だ。ほとんどテレビに出演しない時代、個人の雑誌定期連載もまだ無かった。

遠征も簡単に叶わない。地方に住む私にはアイドル誌が支えだった。眩しいくらいの彼の笑顔を見ることが楽しみだった。

彼が美味しいものを食べさせてもらっていると、大好きな人が甘やかされて嬉しい気持ちになった。

嬉しいと安心感をたくさん与えてもらった。可愛い彼の文字やイラストをたくさん見せてくれるのもアイドル誌だ。

肌を大きく露出したがらない増田君の貴重なセクシーショットもアイドル誌ならでは。メンバーと仲睦まじく映る写真も大好きだ。

可愛いも、格好良いも、セクシーもたくさん詰め込んでくれるアイドル誌が大好きだ。

 

デビューして何年間も髪型を大きく変えないことが一種アイコン的で個性にもなっていた増田君。RESCUE出演でバッサリ短髪にして私たちを驚かせたのが嘘のように、今では日替わりなのかと疑う程度に髪型と髪色まで変える。特に2017年は目まぐるしく変わった。

今は定期的なテレビ出演も幾つかあり、その時の増田君が拝めます。但し、テレビは収録時期や編集により時系列が前後しがちだ。生放送にでも出演してくれなければ、今の増田君がどんな髪色で、どんな髪型なのかも不明だ。

アイドル誌が毎月発刊されることは幸せでした。この雑誌の撮影の頃はこんな増田君だったんだと知ることができた。アイドル誌が発売日違いで何種類もあるお陰で「その頃の増田君」が見れた。

それも無くなるのです。大変に淋しい。

小山君や加藤君のように帯番組に出てくれたなら、今日の増田君がたくさん見られるのにと強欲になってしまいます。

またいっぷくのような帯番組にレギュラー枠ありませんか…ヒルナンデスとか。食べる姿もとーっても魅力的で奥様方も癒やされますよ。オシャレさんだからファッションコーディネートコーナーでも活躍できますよ。流行先取りですよ。歌も上手いです。

どうか、どうかファンに新鮮な増田君の姿をもっと拝ませてください。増田君を過剰なほど摂取したい。テレビに出すぎて追い掛けるの大変と困らせてください。

なんて夢を見ている。いつか叶うと思っている。

 

もしかしたらNEWSには三十路卒業ルールが適用されないのでは?なんて淡い期待を抱いておりました。テゴマスなんて実年齢よりも若く見えるじゃないですか。

卒業の年に、ビジュアルの美しさのレベルを上げてくるんだから、アイドルって本当にプロです。

毎月、毎月、増田君が雑誌の誌面で「格好良い」を更新し続けてきた2017年。

可愛いだけじゃなく「格好良い」増田貴久君が盛りだくさん。可愛い「まっすー」はアイドル誌に良く現れる。テレビ番組では「まっすー」要素が高め。

今年は雑誌の格好良い増田君バージョン比率が異常に高い。あちらで見ても、こちらで見ても「え!?今月もイケメンが過ぎる!」と悶絶しまくった。

しんどい、つらいと喜んでおりました。

最高過ぎて嬉しい悲鳴が止まらなかった。

最高しか口にしてない気がしていた。

今月の3誌のうちの1冊で、先月のベストショットに増田君の白シャツ+ネクタイ崩しの神がかったあの1枚が選ばれていました。滲み出る男の色気が最高でした。若手の頃とは違うフェロモンですね。出てますよ、フェロモン。

今年の増田君のアイドル誌はどれもこれも「最高」という文字が付くので、何が最も高いのか分からなくなってしまう。アイドル誌以外の他の雑誌でも最高に男前だった。

どれもこれも増田君が最高。

 

あまりにも最高が更新されるので、増田貴久君はボジョレーヌーボーみたいなものだと勝手に納得した。

毎年、前年度を上回る「最高」が売りのボジョレーヌーボー

常に少し前より今が「最高」に生まれ変わる増田君。

先月の増田君は男の色気を醸し出すこの表情が前月を上回る品質で最高にお薦めです。

今月の増田君はリアル彼氏感のあるこの佇まいが最高の品質に仕上がっております的な。

毎年が「最高」なボジョレーヌーボーと同じで、毎月が「最高」、今が「最高」なアイドルなんですよね。

ボジョレーヌーボー・アイドル増田貴久。毎月決まった発売日に解禁される楽しさが減っていく。

そんな「最高」を更新し続けた今年もとうとう終わりが見えてきました。

手越君の誕生日も近付いてきました。

 

来月の3誌、NEWSが表紙を飾るものがあるんだって。

 

それって、もしかして、もしかする?

もしかしての準備?

小山君のドラマの宣伝なら玉森君と2人セレクトでも構わないものね。

NEWSが表紙を飾るのは楽しみだけど、受け入れたくないそれが待っているということなの?

いつまで出してもらえますか…。

 

淋しさがドドッと押し寄せてきて、当たり前にあったものがまた1つ、目の前から消えていくことが切なくて。この気持ちを書かずにはいられなかった。

来月がラストとは限らない。

正式なアナウンスが流れたわけじゃない。

どうにかして現実を前向きに捉えていますが、どうしても淋しくなる気持ちを抑えられない。

アイドル誌でもボジョレーヌーボーアイドル増田貴久君を毎月解禁して欲しいです。今月の彼も「最高」と褒め称えたい。

卒業しなきゃ、いいのに。

 

まずは来月、アイドル誌たちの発売を待ちます。無条件に全て買わせていただきます。

 レタスクラブさん、美的さんでのNEWSの連載、minaさんでの増田君個人の連載がどうかどうか長く続きますように!!!

雑誌連載があるって幸せだ。

デジタル化のこの世の中で紙媒体を残してくれてることにも感謝している。手元に記念に形で残るのって嬉しい。

嵐のようにアイドル誌から卒業しても、テレビ誌、女性誌のみならず多方面に露出しまくって、自分がどの雑誌を買ったのか分からないなんて悩みもある。追いきれなくて諦めの境地になったものだ。

 NEWSもアイドル誌から次のステップを大きく踏み出しますように。

 

と思っていたら、今月末にグループでの特番があると情報解禁されました。

もんのすごーく、楽しみにしてます。

まだタイトルと大まかな内容しか情報も無いけど、すんごく嬉しいです。楽しみです。

たくさんの地域でオンエアがありますように。

宣伝にたくさん出演してくれたら嬉しいな。これが次へ繋がれば素敵だな。ワクワクが増えました。

NEWS4人でのお仕事、おめでとう!!