凝り固まった愛を叫ぶ。

地方のお茶の間にてJ事務所のアイドルを信仰している。NEWS増田君溺愛。頭が固い。

NEWSデビュー14周年&増田君入所19周年おめでとうございます。

増田貴久君、ジャニーズ事務所入所19周年、おめでとうございます。

11/8は増田君の大切な記念日です。

今も活躍するたくさんの仲間も、一緒にエンターテイメントの世界に飛び込んだ大切な運命の日。

19年間アイドルとして存在し続けてくれてありがとうございます。これからは20周年に向けての1年です。

記念日なので率直な気持ちを綴ります。

ポエムのようで、脳内が夢見る女のように思われるかもしれませんが、意外と現実的で夢見る系の人間ではないです。

アイドルに向けては特別なのです。

難しい表現は出来ないけど、感謝の気持ちを残したい。

 

増田貴久君、この世の中に元気に生まれてくれて、すくすく成長してくれてありがとう。ジャニーズ事務所のオーディションに参加を決めてくれてありがとう。

ジャニーさん、増田君に可能性を見出してくれてありがとうございます。

ご両親、お姉様、オーディションを勧めてくれたお姉様のお友達ありがとうございます。

順風満帆とは言えないかもしれない増田君のアイドル人生。

腐らずに、己を磨き続けてくれるその精神と努力に心から尊敬の念を抱いています。

増田君は永遠に憧れであり、ずっと輝く姿を見続けたい存在、まさにスターです。人としてこうなりたいと思わせてくれる素敵な人です。

私の人生において、アイドル増田貴久の存在しない世界なんて想像もつきません。

あなたに気がついてから楽しみと生き甲斐が増えました。それは今でも続いています。

ここまで夢中にしてくれて、感情を揺さぶってくれる人は中々いません。

幼かった増田君に気がついた自分も褒めたい。アイドルを見る目だけはあると自負している。

残念だけど私は彼の入所から応援してきたわけではないです。それでも私が増田君に気がついて応援してから18年近く経過しました。2000年より前のこと。増田君を応援してもうこんなに経つのです。

あの頃の増田君は、大勢の端っこの方、後列で元気一杯に溢れんばかりの笑顔で踊っていました。たまにしか見つけることができないレアキャラでもあった。

身体全体で表現してくれる、増田君のダンスが大好きです。テレビでたくさん見かけたわけではなかったけれど、私はあなたのダンスと笑顔に惹きつけられて、名前を必死に調べました。持ってて良かったJr.名鑑。買っててよかったアイドル誌。

大好きだったJr.の相葉君が嵐としてデビューが決まり、改めてJr.に注目し直していた頃に増田君を見つけました。

眩しい笑顔にどれだけ励まされたか分かりません。あの頃は毎日泣きたいような事もあったけど、笑顔で踊るアイドルの姿は私の癒やしでした。

ひとつ、またひとつと大きなお仕事が決まる度喜んだものです。どの時代の増田君も、素敵な笑顔と真っ直ぐな強い瞳が印象的です。

努力していたからこその、どんどん上達するダンスと広がるお仕事の幅。滝沢君や山下君のようにお茶の間に知名度があるJr.ではないけど、あなたの努力する姿を応援していたファンは根強く居ました。

少しずつ見せ場が増えると、録画したVHSを何度も繰り返し見ていたのも懐かしいです。

嵐のバックについてくれた時は嬉しかった。大好き同士のコラボ。自分の入れない公演のレポを必死に読み漁ったな。途中でデビューが決まり居たり居なかったりになったのも懐かしい。当時の現場に通う増田担の悲喜こもごもを忘れません。

増田君の歌声を初めて聴いた時、あまりの素敵な歌声に驚いて、更に夢中になりました。あの素敵な笑顔と、魅力的なダンス以外にもこんな隠し玉があったのかと。

どんどん歌う機会が増え、すっかり虜になっていました。

デビューが決まった時、喜びと驚きで震えました。嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

11/7はデビュー記念日。

NewS、CDデビューから14周年。おめでとうございます。

イベント=握手会に参加してから14年。

NEWSにはたくさんの歴史があるけれど、私はどの時代のNEWSも大好きです。

すべてが今に繋がる。

どの時代の増田君も大好きです。

過去も現在も大好き。

未来の増田君にも間違いなく夢中でしょう。

増田君に嫌気が差したり、もう見たくないと思ったことは一度もありません。

むしろ見たくて、見たくて恋い焦がれる程です。

グループとして歌って踊る楽しそうな笑顔、初めてのアリーナコンサートが嬉しくて、感極まって涙した姿、メキメキ上達する歌とダンス。

どんどん精悍になる顔つき。見る度、成長している。

ドラマや舞台のお仕事を経験すると、自然と新しい表現が身についている。吸収力にも驚かされる。

それは今も変わりません。

増田君の芯は変わらないのに、常に変化している。常に進化を続けている。

外見も、歌も、踊りも、ファッションセンスも、人としての器もどんどん成長している。

増田君を構成するすべての要素を愛してやみません。どれもこれもが愛しい。

華やかだけど、眩しいけど、綺麗なものばかりを集められない世界の中で、己をブレずに保ち、努力することを止めなかったからこんなに素敵なんだろう。

彼の人柄のお陰で周りも手を差し伸べるだろうし、また一緒に仕事をしたくなるのだろう。

信念を貫く、その強い姿勢、アイドルとしてプロ意識の高い彼の生き様を尊敬している。

己の積み重ねた努力は見せない。

自然と気配りをする。

ステージの上で輝く姿は覇気を纏って、なんとも神々しい。

ただ、ただ、格好良い。

ひたすらに格好良い。

誰がなんと言おうと、増田貴久君は最高のスター。至高のアイドルです。

可愛いのに格好良い。

強いのに柔らかい。

ギャップの宝庫です。片時も目が離せない。

表現力の塊、増田君。

歌声も、指先も、視線も、髪の流れも、手足の角度も何もかもがしなやかで、世界を創る。

ずっとその姿を見ていたい。

あの歌声に浸っていたい。

1日でも長く、ステージに立つ彼を見ていたい。

こんなに夢中にさせてくれるアイドルはなかなか巡り会えません。私は出会えて幸せ。

近いようで遠い、絶対に手の届かない存在。幸せな苦しみを与えてくれる人です。

常にファンに向けて感謝の気持ちを伝えてくれる、その「ありがとう」の言葉と笑顔はストレートに心に刺さる。繕ったものではない。 

彼のような真っ直ぐな存在でありたい。

濁らず、染まらず、己を貫きたい。

増田君は人生のお手本でもあります。

年下だけど、学ぶことが多い。

増田君を共通のキーワードにたくさんの素敵な縁にも結びついた。大切な仲間。

コンサートで光を浴びて輝く増田君を見る喜びのために、現実にも負けずに踏ん張ろうと元気をもらっている。

たくさんの喜びを与えてくれてありがとう。

 

毎年、事務所に入ってくれた喜びをお祝いできる喜び。

誕生日やグループ結成記念、デビュー記念をお祝いできる幸せ。

それって当たり前のようで、当たり前じゃない。こんなにも長い間この世界で走り続けてくれていることは当たり前じゃない。

やめることは自由なこの世界。

グループを継続させてくれたことに感謝を忘れない。

彼の大切なメンバーにも感謝している。

心から、ありがとう。

何度伝えても伝え足りないし、これからも毎年お祝いをしたいです。

増田君がいてくれる事で日常に彩りが増えています。

アイドルは有限。

でもできる限り長く、ステージの上で輝きを放ってほしい。

増田君は永遠に私にとってのアイドルであり、輝くスターです。それは永遠です。

彼にはたくさん、幸せな気持ちを感じて暮らしていてほしい。笑っていて欲しい。

1つでも多く、増田君の願いが叶えば良いのにな。

その為に微力だけど、日本の片隅から応援することは止めない。

ずーっと、増田君の虜です。

 

増田貴久君、入所19周年おめでとうございます。

NEWS、CDデビュー14周年おめでとうございます。

どうかこれからも毎年お祝いをさせてください。